オフィスを引越しして手狭な感じで、慣れない上にものが多くて毎日、毎日早めに休むようにしているのに
疲れがたまってしまって困っているとのこと。風水的に改善策はないかということでした。
写真を見せていただくと、色も単調で気が流れていないように見受けられました。
私たちは環境と密接な関係があります。
思い入れのある場所であればあるほど、その影響力は強くなります。
彼女は本当に仕事を懸命にこなしています。一日の時間の大半は職場で過ごしています。
彼女の精神的な疲労感も含めて何とかならないか考えてみました。

1氣の流れを作ってみる
まずは小さめの観葉植物を自分のデスクに置いてみる。
観葉植物は二酸化炭素を吸って酸素を出してします。(夜は逆になります)いわば循環器のようなものなのです。
生き生きととした観葉植物は生き生きとした氣の流れを作り出してくれます。

2脳を勘違いさせる。
美しい音楽や、環境音楽(波の音、小鳥のさえずりなど)を流して、広々とした自然の中で仕事をしているように勘違いする。
楽しく仕事ができるのが一番ですが、職場は自宅とは違います。
勝手に好きなグッツで埋め尽くすわけにはいきませんよね。ですからそれはできる範囲ではあります。

3脳にさらに直接アクション
嗅覚は脳の出店です。いい匂いのアロマを焚いてみましょう。
もちろんそれが無理なら、いい匂いのアロマを入れた水で絞ったタオルで拭き掃除してみましょう。
どんなアロマにも殺菌効果があります。お部屋全体が浄化されます。

これができるあなたは、かなりの強者です。きっとどんな試練にも耐えられるはず。
明日も頑張ろう。