ワンドは「情熱」5は「遊び心」

 

 

00_20180809_3

今日は朝からこのカードが出たというわけでだからではないのだけれど、午前中はルーティンな作業に充てて午後からは、ちょっとパーソナルトレーニングしたり、その後エステの予約を入れたりして、楽しい時間をはじめから割り当てていました。

00_20180809_1

朝食は友人の焼いてくれたベーグルでベーグルサンドですよ。卵サンドはよく作りますが、料理もワンドの5的な行動です。だから朝はしっかりキッチンに立ちましたよ。
#飛騨ベーグル で検索していただくと出てきますよ。素晴らしく美味しいです。

フリーランスは基本すべて自分でやる。

 

私は人様を雇ってビジネスをするスタイルではないので、そういう風に決めたのならば、それなりの仕事のスタイルを構築していくしかありません。占い師ではありますけれど、会社を経営するということは経理事務や、雑用、雑務、連盟との対応、地域のイベント、マス茨城での活動のほかに、個人的な趣味の活動、家族のサポート、家事全般など、ということで一人で何役もこなせるという楽しい立場ではあります。この考え方がワンドの5です。これを苦痛に思った時点でワンドの5ではなくなります。
ワンドの場合は効率云々ではなく、情熱を傾けられるかどうかということが鍵になります。

 

自分で自分を盛り上げられるか

 

経営者や、それに似た立場の人、それには当然「主婦」も入るかと思います。そんな一人で仕事を切り盛りする立場の人は誰も誉めてくれないし、誰もお給料を払ってはくれません。それは当然のことです。山の高いところへ登れば上るほど人はいなくなるし、空気は薄くなるし、誰も食べ物を運んできてはくれません。だから、自分で自分をほめたり、自分にご褒美を出してあげたり、自分を叱咤激励しなければならないのです。

ワンドの5は自己満足でOK


あまりにも疲れすぎた時は、自分に定期的にお休みを与えてあげることも必要だし、常識の範囲内で羽目を外すことも時には重要です。
ということで、今日は午後からは仕事らしい仕事はしていませんでした。(ごめんなさーーい)夜はちょうどいいタイミングで夫から「今日は付き合いで遅くなる」という連絡があって、待ってましたとばかりに、久しぶりに娘と飲みに行きました。自宅では毎日、食事していますが、外で飲むとまた普段できない話ができますから良いですね。
成人した子供をお持ちの方は是非試してみてください。大人としての時間を共有できるはずですよ。

今夜もおあとがよろしいようで(*^^*)

 

00_20180809_2