ご存じでしたか?
月は地球の衛星なのですが、衛星にしては大きすぎるって。
火星にはフォボスとデイモスという衛星がありますが、火星に比べればたいへん小さいものです。
木星の衛星も木星に比べれば小さいし土星の衛星も土星に比べればうんと小さい。
月のように、地球の4分の1もの直径を持っている衛星は太陽系にはありません。
そのため、地球に及ぼす月の影響はハンパないのですよ。
潮の満ち干も月の引力による現象です。
物理的な現象は宇宙の物質の一部である私たち人間の意識にも影響を与えているはずです。
そこで太古の人は星を眺めたということですね。(賢いですね)
明日28日はスーパームーン。
スーパームーンというのは楕円軌道の月が近地点を通過する時たまたま満月になることです。
ということは太陽は遠地点つまりリリスとくっついている。
リリスは自分でも意識していなかった「欲望」
太陽とリリスがくっつくことで宇宙は
「あなたは本当のところ何が望みなの?本当のところどうなりたいの?」
ここで重要なのは建前ではなく本音の部分ではないかと思うのです。
きれいごとではなく、どす黒くてもいいからリアルな欲。
なぜきれいごとではダメなのかって?
それは冥王星が一直線に並んだ太陽と月に対して90度で真っ向勝負を仕掛けてきているから。
冥王星にはきれいごとは通用しないからね。
リアルな欲なら命かけられるでしょ。
さあ明日はどんな風が吹くのかな。