_20150816_112447
錦織選手決勝進出はならなかったものの大健闘されましたね。
本当にお疲れ様でした。
錦織選手のホロスコープを早速出してみました。
す、すごい特徴的なホロスコープですね。
山羊座に天体が6個。山羊座は地の活動サインです。
現実面で着地させながら着実に上に上がっていかないと
頂点を目指さないと山羊座が山羊座でいられなくなります。
山羊座に天体を持っている方を観察してみるとわかりますが
社会の中でどうみられるかが結構重要だったりします。
そして、だからこそ頑張るのです。
人が嫌がることでも、目的のためなら頑張れるのも山羊座かもしれません。
そしてこの山羊座に冥王星が入ってきたのが2008年です。
2008年といえば錦織選手がATP世界ランキングシングルス4位になった年です。
この年は木星も山羊座にいて錦織選手のデビューに相応しい年だったのです。
しかし錦織選手は怪我にも悩まされてきました。
錦織選手の火星は射手座8度。落差を超越する度数です。
この火星に対して乙女座の土星が2008年後半あたりからスクエア(90度)でブレーキをかけてきます。
超越したい錦織選手の火星に対して乙女座の土星は肉体的限界を見せて
そして肉体的限界を見せたうえで肉体的限界を超えるための現実的なシステムトレーニングを開始させようと
したのではないかと思います。
2010年に怪我から復帰した錦織選手ですがここからが彼の快進撃のスタートですね。
山羊座冥王星は度数を進めて彼の太陽に重なり始めます。
この年の年末は火星も山羊座に入りエネルギー全開ですね。
2012年には4大大会ベスト8になりこの時は彼の太陽の上に冥王星と火星が乗っている状態でした。
現在山羊座の冥王星は13度で逆行中です。
そしてこの秋には土星は射手座に入り冥王星も順行に戻ります。
錦織選手が今後さらに上を目指せるかは錦織選手の射手座の火星の上に乗ってくる
土星をどのように受け止めるかがカギになると思います。
以前怪我をした時のスクエアでの乙女座の土星とは違います。
私なら、年配で外人のコーチをもう一人つけるかな。
もしくは年配の外人マネージャーか整体師か
いずれにしても怪我とうまく付き合いながらエネルギーをコントロールしていくことが
今後の錦織選手の最重要課題ですね。