今日は満月です。
月はいて座の12度「時の声を上げる鷹に変化する旗」
12度は未知への探求する度数です。
今回はいて座の月そして9ハウスということで海外に焦点があたります。
その月と太陽の満月にたいして海王星が90度で介入してきます。
魚座9度の海王星のサビアンは「騎手」
自分からターゲットに飛び込んでいってしまう意味があります。
とってもきな臭い配置です。
恐ろしいことにこの海王星に対して安倍総理の蟹座の月と蠍座の金星は
ずっとグランドトラインを形成していて
安倍総理自身はおそらくこの「騎手」の度数をきな臭いと感じるよりも
麻酔にかけられたような快感的な善なるイメージを抱いているのではないかと思うのです。
ここで選択したことのつけは
きっかり一年後、土星が今日の月の場所に来る時に片鱗が見えているかもしれません。

私たちがこの海王星をどう使えるか
ちょっと考えてみました。
双子座と射手座のセットといえば知性です。海王星は宇宙意識でもあるし
没頭するとか、酔いしれるとか、オタク的な感じでもいいですけど
知性の引き出しを無限大に増やせる時なのです。
勉強しましょう。
明日も頑張ろう
_20150602_213027