今日はお雛まつりです。
さて、お雛祭りといえば女の子です。
占星術の世界では女の子を表す天体は金星です。
金星は女の子という意味だけでなく、年齢的には16歳から24歳くらいの人たちも表しています。
いわゆる思春期ですね。今金星は「成功しなかった爆弾の爆破」An unsuccessfl bomb explsion.
革命思想を持っている人を表します。妥協のない性質と環境を敵対物とみなすこともあるのでなかなか環境に迎合しない度数です。
更にその金星に山羊座の冥王星が90度で徹底攻撃してきます。
山羊座的に社会的な正論をかざしてこの金星をめった打ちしてしまいます。
確かに、近くに天王星もいて何となく金星が有利なような気にもなります。
しかし所詮金星です。冥王星と闘って金星が太刀打ちできるはずもない。
それでも金星は「不発弾」なので当たって砕けたいのです。
自爆できれば本望なのです。
このところの若い人たちの狂気はこの辺のエネルギーの矛盾にあるような気がします。
救いはないのかと言われたらそうではありません。
獅子座に木星があります。「お祭り騒ぎ」の度数です。
踊らされるのではなく、自分にできる自分の内面から出てくる自己表現をしてみましょう。
一人になって考える時間を作りましょう。
おっと、ひな祭りにらしくないことをしゃべってしまいましたね。(笑)

明日も頑張ろう
NCM_0679-2