午前中はお茶のお稽古をしました。
裏千家を学んでいますがビックリするほど風水そのものなのです。
まず、お茶室に入るときは必ず右足から入ります。(裏千家の場合)
そして、お茶室から退出するときは左足から出ます。(裏千家の場合)
右側には自分の意志をはっきりさせる流れがあります。そして左側には意志を伝え残す流れがあります。
右足でお茶室に入るということはおもてなしを受けるはっきりとした意思表示と自分の気の流失を防ぐという2重の意味があるのですね。
そして左足で出るということはおもてなしに対してと一期一会に対する感謝の気持ちを伝え残す意味があるのですね。
とにかく袱紗捌きが難しくて何度もやり直し、不慣れな正座で思い切り疲れてしまいました。

これも今日の天体にふさわしい体験だなーと思いつつ
夜はスイミングでこれまた猛特訓。
コーチは今日はたくさん泳ぐ日にしようと言いだして45分で1600M(みんなは)
私は45分で1400M途中コーチにダメ出しされて腕の回し方を直されました。
でも、昔の私から比べたらこんなに泳げるようになったこと自体大進歩ですよ。
嬉しくてしょうがない。
明日も頑張ろう。

NCM_0614-1