ちょっとマニアックなお話になります。
今日は蠍座の土星と牡羊座の天王星が144度の角度を作っていました。
144度は円を5分割したときの2個分です。
144度を私は最近こう考えています。
5分割の72度はタロットカードでいうと法王のカードの意味合いがあります。楽しむことや、創造性を発揮するイメージです。
それでは144度はというと14番の節制のカードです。派手ではありませんが内面の創造性に富んでいます。
また、自己中心的な考えをさらに飛躍させて、相互依存で生き残るために他者に渡りをつけていきます。
土星のサビアンは「自らの良心に従い、兵士が規律に反抗する」
天王星のサビアンは「インディアンが儀式用の毛布を編んでいる」
なんだかサビアンを見ているだけで民族紛争の匂いがプンプンしてきますね。
土星が限界だとしたら天王星はそれを突破していく天体です。だから、普通は対立するのだけれど
今日は「あんたが本気でやるんなら協力は惜しまないよ。」みたいな感じ
ここで重要なことは、「本気」とか「良心」とかアイデンティティーに関わることのみ効いてくる。
今日、真剣に戦っていた人はとても納得できる配置なのです。
明日も頑張ろう。

編集後記
今日はこのところ不調のスイムの練習に再度リベンジしました。
19時~のクラスで1200Mタイムを計りながら細切れに45分で泳ぎ
その後ウエットスーツを着て30分900m泳ぎました。まだまだ泳ぎ続けられる感じ
ちょっと自信を取り戻しました。練習あるのみですよね。