豊かに実った稲たちはきれいに刈り取られていきます。刈り取りにはもう少し時間がかかるでしょう。
新月ということも刈り取りにはふさわしいかもしれませんが、
今回の新月はオプションで蠍座18度での火星と土星の合(同じ度数で重なること)の影響もあります。
蠍座18度のサビアンは「豪華な秋色の森」
まさに今、目の前の刈り取りにピッタリのサビアンシンボルです。
集中して農作業をした後の成果を受け取り、満足し、田んぼを休ませ次に備える。そんな意味合いがあります。
新月は太陽が月に新しい目的を産み付けます。今回の新月は乙女座3度。
サビアンは「保護をもたらす二人の天使」前の度数で白い十字架にかけられ犠牲になったのですが天使の救いの手がさしのべられるのです。
自分を捨てて世の中のために動いている人は危機に瀕したとき、どこからともなく救いの手が差し伸べられたりします。
それがこの乙女座3度です。確かに乙女座の人は本当に人のために動く人が多いですよね。
そしてとっても緻密で繊細です。
これから次の新月まではそんな乙女座的な意識をもって行動してみると運が開けてくるかもしれませんね。
明日も頑張ろう。NCM_0528-3