毎日、毎日確かに暑いのですが、何となく陽が短くなった気がします。
昨日は夕方、車を運転していて坂道で止まった時、空を見上げたら鱗雲が一面というか
あまりにも秋のような空だったのでちょっと焦りました。
8月7日23時2分に立秋になります。
今回の立秋をホロスコープチャートにしてみると
太陽は獅子座16度サビアンでは「嵐の後の陽光」思い切り脱力している度数です。
お祭りで騒いだ後のけだるい朝のような感じの度数で、
私の妹はここに金星をもっていますがいつも脱力している感じ(笑)
そして今回の立秋はその太陽に蠍座の土星が割と正確に90度になっているのです。
月も山羊座の初期です。そして冥王星はその土星とミューチャルレセプションで行ったり来たり
思い切り解りやすくまとめてみますと
今年のお盆は観念して田舎のある人は実家に帰ってめったに会わない親や親戚とかに会いに行きましょう。
別に難しい話なんかしなくてもいいのです。
嵐の後の陽光のように、へらへらと笑っていることがテーマかもしれませんから。
明日も頑張ろう