少し前から朝ドラにハマっています。

今日は獅子座の太陽と木星に火星がスクエアです。

この配置のイメージを分かりやすく例に出そうと思った時に

最初に浮かんできたのが「花子とアン」に登場する「嘉納伝助」

俺様的な威厳をずっとキープしていたかったのに、

蠍座の火星は愛した女を忘れることができない。

蠍座の火星は引きずるタイプナンバーワンですね。(笑)

あのドラマでは嘉納伝助から本当に目が離せないです。

岡本さんさすがですね。個人的にますますファンになってしまいました。

明日も頑張ろう。