木星が蟹座から獅子座にイングレスするのは16日19:29
私の4ハウスにいることもあって、それまでに家のことをきっちりとやっておこうとシャカリキになっておりました。
私の蟹座的な基盤は色々と変化はありましたが、国家の蟹座的な基盤も変化がありましたよね。
安倍総理が急いでいるのも何となくうなずけます。
逆行中の冥王星のサビアンは「火の崇拝者」信じる道を追求していく度数です。
安倍総理のホロスコープを出してみると(時間も一応わかっているので)
彼のドラゴンヘッドと火星のコンジャンクションに今、逆行中の冥王星が重なっています。そしてさらにICに土星が正確に乗っていて
彼は常にご自分のルーツとそしてなき祖父(岸首相)の意志を引き継ぎたいと考えたのではないかと思わせる図になっています。
そして木星は天王星に重なっています。それだけでなく進行の天王星は彼の太陽に1度以内の誤差で重なっています。
改革のパワーはめちゃめちゃ炸裂していますよね。
個人の意思というよりもなんだか大きなパワーに動かされている気さえしてくる配置です。
最近の安倍総理がやたら元気に見えるのはそのせいでしょうか。
彼の図を見ていて一つだけ気になるのは、
6ハウス~10ハウスまで天体が1つもなくて11ハウスにも本当に後半にかろうじて月が入るか入らないかみたいな感じなことです。
外交でパワーを発揮するのはやはり7ハウスや8ハウスや9ハウスの対社会的なセンスと行動力が必須です。
彼は真の意味での外交ができるのでしょうか?
本当はものすごく外交が苦手なんだと思うのは私の杞憂であればいいのですが・・・

明日も頑張ろう。