それぞれのサインの16度は一番そのサインの特徴からは遠いところにいるのかもしれません。
今日は蟹座木星が16度にいて夜は月と重なります。
サビアンシンボルは「手書きの巻物を目の前にし正方形の前にいる男」
A man before a square with amanuscript scroll befre him.
なんじゃこれは!
もう一つの訳のほうが解りやすいかな
「男がとても古い書物を頼りに、自分の前にある曼荼羅を研究している。」
蟹座はよく家族とか言いますけど、基盤ということなんですよね。
基盤をもっともっと深く追求していくと地域や国家になるのですが
もっと深く掘っていった先が神話の世界みたいな。国のルーツまでさかのぼらないとわからないこともありますよね。
16度は反対側の山羊座からの介入があるのですが
山羊座から介入されるまでもなく家族や家のことを掘り下げていった先が国家のルーツだったみたいな。
家は国の上に建っているのですもの。
ロシアとウクライナの紛争にしても、中国にしても韓国にしても日本も
この木星のからむグランドクロスのエネルギーの影響があるのですね。
明日も頑張ろう。