韓国で船が沈没したということで、今日の火星のサビアンシンボルは
天秤座17度「引退した船長」
A retired sea captain
火星は逆行中なので明日の火星のサビアンは
天秤座16度「流されてしまった船着き場」
A boat landing washed away
なぜ火星に注目しているかと言われたら
今、活動サインでグランドクロスが出来ていますけれど
冥王星、天王星、木星、火星の中では火星が一番公転周期が早く
さらに冥王星と木星は海王星がレクタングルになっていてエネルギーが分散されているし
冥王星、天王星、木星のターゲットになるのは火星しかないわけなんですよね。
事故当時の16日午前8時半から10時半までの月は蠍座の5度「大きな岩場の海岸」
A massiv , rocky shore
その月が例の海王星とアスペクトをとってしまう。
魚座7度の海王星のサビアンは
「海の霧によって取り囲まれた岩場に横たわる大きな十字架が、一条の光によって輝く」
明日は船着き場も流されてしまうわけで、ちょっと背筋がぞくっとするような図です。