ベン・ステイラー監督・制作・主演を務めた「LIFE!」を観ました。
彼のホロスコープを出すと映画と彼のホロスコープが重なっていて
彼は自分の人生を映画にしたかと思うほど投影されていました。
映画の主人公は妄想癖があるのですが、彼の月は水瓶座の後半で蠍座の海王星とスクエアで
不意を突かれて妄想の世界に入ってしまう感じ。
これがもしトラインもしくはオポジションだったら妄想をそれなりに楽しんでいるはずです。
きっちり過ぎるほど仕事を真面目に続けるのは水星と土星のスクエアですが
いて座の太陽と乙女座の冥王星天王星のスクエアは、仕事を解雇されて冒険を余儀なくされます。
山羊座金星と魚座土星の60度はとても真面目で癒し系のやさしい女性が好きということになるのですが
乙女座の冥王星と天王星のセットとも120度関係なので
プラス、くじけないで立ち直るたくましい女性ということになります。
女性の影響が大きいのですね。彼の人生は。
それはやはり太陽が比較的傷ついているのに対して
金星にずば抜けた安定感があるからでしょうか。
彼はインタビューで常に成長し続けていきたいと語っていましたが
いて座太陽的発言と思いつつ、今後の作品にも注目していきたいと思いました。
それにしてもスケボーの腕前は目を見張るものがありましたし、
場面、場面での大自然が素晴らしかった。楽しい映画でした。