タロットで12番の吊るされた男が恋愛、仕事、人間関係、健康で出た時の解釈
タロットカードは人生の旅の縮図とも言われています。
今回は12番の吊るされた男のカードが

示す意味や解釈について

考えていきたいと思います。
この解釈はたくさんの

カードの中からランダムに

カードを引いて

出てきた時に使えるだけでなく
色々なスプレッド(並べ方)が

ある中でその中に出てきた時の解釈にも使えます。
あまり四角四面に考えるのではなく、

タロットカードという友人に寄り添うように

イメージしていただければ

あなたの中でさらにたくさんの

場面や解釈がうかんでくると思います。
それこそが、タロットカードのあり方なのです。

 

20181219_10

 

 

12番の吊るされた男が恋愛で出た時の解釈

正位置の場合

身動きが取れない恋愛、

苦しい恋、

相手が全く分からない、
内面の成長がある恋、

恋愛によって自分が変われる、

魂が浄化される関係

逆位置の場合

本当は苦しいのにその気持ちを見て見ぬふりをする、四面楚歌の恋愛に気づいてない

いつもなんか違うと思いながらデートを重ねる

12番の吊るされた男が仕事で出た時の解釈

正位置の場合

生産力がついてくる、

忙しくて大変だけれど何とかなっている、

変わり目の時を感じて苦しむ

正当なやり方で壁を突破しようともがいている状態

 

逆位置の場合

 

変わり目の時なのに気が付かない、

本当は大変な状況なのに気づいていない、

何でも人のせいにする仕事ぶり

生産力が低下している状態、

大きな転換期の前のトラブルとしての前兆

12番の吊るされた男が人間関係で出た時の解釈

正位置の場合

 

一緒にいると何か苦しい時間が過ぎていく、

とにかくいつもなかなか意見の交換ができない関係

前世からご縁があった人、

普通の付き合い方ができない人

 

逆位置の場合

一緒にいて苦しいのにそれに気づかない、

一緒にいても何の成果も上がらない

辛い関係が続く、

本当は変わりたいのに関係性を変えられない

 

 

 

12番の吊るされた男が健康で出た時の解釈

 

正位置の場合

 

持病が内面では少しづつ回復の兆しを見せている、

身体を動かすのがしんどい

内側から改善した方が良い時

 

逆位置の場合

痛みに鈍感になっている状態、

本当はもっと良くなれるのに行動しない

 

 

 

解釈はここにあるだけではありません。

それがタロットカードの醍醐味です。
あなたのイメージを

膨らませて豊かな解釈をしてみてください。

人生を楽しみましょう(*^^*)

お問い合わせ
12星座ラッキーアクションメルマガ登録