タロットで10番の運命の輪のカードが恋愛、仕事、人間関係、健康で出てきた時の解釈
タロットカードは人生の旅の縮図とも言われています。
今回は10番の運命の輪のカードが示す意味や解釈について考えていきたいと思います。
この解釈はたくさんのカードの中からランダムにカードを引いて出てきた時に使えるだけでなく
色々なスプレッド(並べ方)がある中でその中に出てきた時の解釈にも使えます。
あまり四角四面に考えるのではなく、

タロットカードという友人に寄り添うようにイメージしていただければあなたの中でさらにたくさんの場面や解釈がうかんでくると思います。

 

20181212_5
それこそが、タロットカードのあり方なのです。

10番の運命の輪が恋愛で出てきた時の解釈

正位置の場合

 

運命の人、まるで前世から知っていたかのようなフィーリング、タイミングがバッチリの相手

手に取るように相手のことがわかる関係、ツーカーの仲、初めて会った気がしない相手

逆位置の場合

 

ことごとくタイミングが外れる、電話をしてもいつも出られない相手、

全部条件はそろっているのになんか違和感のある異性、

歯車が食い違ってしまった関係性

 

10番の運命の輪が仕事で出てきた時の解釈

正位置の場合

ずっとやりたかった仕事につける、大きなチャンスが巡って来た、タイミングよく仕事が進む

突然良い仕事がまわってくる、良い取引先との出会い、一時的に活躍する

逆位置の場合

ダウンする仕事の環境、お仕事が時代遅れになる、たくさんの参入がありコモディティ化する

方向性を変える必要性が出てくる状態、業界全体が沈みかけている状態

 

 

10番の運命の輪が人間関係で出てきた時の解釈

正位置の場合

突然出会う関係性、チャンスを運んできてくれる人、良い偶然が重なる関係

一時的ではあるけど運命を変えてくれた相手、その人のおかげで流れが変わったという関係性

逆位置の場合

一時的に悪化する状況、その人との関係性に疲れを感じる、頑張って築きあげてきた関係が崩れる、

悪化していく二人の関係、改善に諦めムードが漂う

 

10番の運命の輪が健康で出てきた時の解釈

 

正位置の場合

持病が改善の兆しを見せる、タイミングよく診察する、
良いドクターに巡り会う、すべてのタイミングがピッタりと合う

逆位置の場合

体調が悪化する、タイミングが悪く思っていた処置が受けられない、結果が予想外

手違いが起こってしまう、ドクターと相性が悪い、精神的に落ち込む

IMG_1190

(↑↑↑↑ ヴィスコンティタロットです。)

アッとそれから一つお知らせです。
毎日を健やかに過ごすテーマをタロットカードの一枚引きで表現する
LINE@始めました。↓↓↓

LINE@登録フォーム

解釈はここにあるだけではありません。それがタロットカードの醍醐味です。
あなたのイメージを膨らませて豊かな解釈をしてみてください。

人生を楽しみましょう(*^^*)

 

お問い合わせ
12星座ラッキーアクションメルマガ登録