タロットカードは人生の旅とも言われています。

その旅の始まりはこの魔術師のカードかもしれません。

0番の愚者の場合はイメージの中から旅を始めているのですが

1番の魔術師は確実に一歩を踏み出した状態といえるのです。

 

20181129_1

1番の魔術師が恋愛で出てきた場合

正位置の場合

出会いをつかむ、新しい恋の順調なスタート、コミュニケーションがうまくいく恋愛

頻繁に連絡がある、付き合う意思がある、付き合う目的でコンタクトをとろうとしている

相手の意志がきちんと伝わる、気持ちを伝えられる

逆位置の場合

勇気がなく告白できない コミュニケーション不足、きっかけがつかめない
中途半端な関係、頓珍漢な返答をしてしまう

 

1番の魔術師が仕事で出てきた場合

 

正位置の場合

打ち合わせがうまくいく、しっかりとしたプレゼンができる、新しいプロジェクトの始まり、

仕事の目的がはっきり決まる、企画を出す、アイディアが次々と浮かぶ、生きるテーマが決まる、

どうやってやるかをはっきり伝えられる、セールストークがうまい、口八丁手八丁

逆位置の場合
集中できない、エネルギーが散漫になる、仕事に専念するのに時間がかかる
目的が明確にできない、目的が一つに絞り切れない

 

1番の魔術師が人間関係で出てきた場合

 

正位置の場合

コミュニケーションが活発に行われている、言いたいことが言える関係、新たに関係が始まる
明確な目的が決まっている関係性、立て板に水のようなしゃべり方をする関係、売り込んだり売り込まれたり

逆位置の場合
口が災いしてしまう、ついその人の秘密をばらしてしまったりする、おしゃべりが過ぎてしまう

 

1番の魔術師が健康面に出てきた場合

 

 

正位置の場合
問題のない健康面、自分の身体の状態が手に取るようにわかる

エネルギーがみなぎってきてやる気に満ちている状態

逆位置の場合
自分の健康を過信している、忙しすぎて空回りしている状態
身体が発している不調のサインに気づいていない状態

 

松村タロットの魔術師は腰のあたりで宇宙のエネルギーを受け取っています。
頭には「インフィニティー」の記号が乗っていますね。
この∞(無限大)を表すインフィニティの記号は方向転換を表しています。
このカードが毎日の一枚引きで出てきたら、新しい意識に方向転換するということがその日のテーマになります。