20181128_1

 

0番の愚者

 

このカードが場面場面で出て来た場合の解釈を
タロットを全く手に取ったことがない初心者の方に向けて解釈していきたいと思います。

::::::::::::::::::::::::::::::

目次

1 恋愛で0番の愚者のカードが出てきた場合

2 仕事で0番の愚者のカードが出てきた場合

3 人間関係で0番の愚者のカードが出てきた場合

4 毎日のテーマの一枚で0番の愚者のカードが出てきた場合

::::::::::::::::::::::::::::::

 

1恋愛で0番の愚者が出てきた場合の解釈

相手の気持ちに出てきた場合

何も考えていない、まっさらな気持ち、発芽する前の種のようなこれからどうにでも変化する状態、
結婚とかは今の時点では考えていない。
経済的な負担とかも全く考えていない。
経済的にはあてにならない
責任のない恋、その場限りの恋、純真無垢な精神

 

自分の気持ちとして出てきた場合
ナントも考えていない。一緒にいて空気のような存在
海のものとも山のものともわからない状態
一見馬鹿のように見える。
お付き合いするかどうかは全く不透明
今の時点ではどこの「馬の骨」かもわからない感じ

2仕事で0番の愚者のカードが出てきた場合

フリーター生活、フリーでの仕事の形態、定職につけない、仕事が続かない
決まった契約が白紙に戻る、仕事を新しく探す、ニート生活、仕事での新しい冒険

3人間関係で0番の愚者のカードが出てきた場合

 

自由な立場、人間関係では全くストレスがない状態、何も考えていない
その場の空気はお構いなし、道化的な役割、

 

 

4毎日のテーマの一枚で0番の愚者のカードが出てきた場合

例えば私は毎日Twitterでこんなツイートをしています。

一日のテーマが愚者の場合はとっても楽しそうな一日の予感をしたりします。
今までと違った新しい世界に足を踏み入れていくので新しい学びや経験ができるかもしれませんよね。
この「予測不可能」という意味合いが「0番の愚者」には欠かせません。
そしてそれがこのカードの最大の魅力といえるかもしれませんね。