希望を失った最悪の状態からでも立ち直る風水術1

 

「風水ってなんだか難しそう」って思っている方は多いと思いますが、
実は結構生活の中で取り入れている人たちはたくさんいます。今回はちょっといつもとは逆、マイナスをプラスに転じる風水術についてご紹介していきたいと思います。
00_20180812_1

簡単に言えば環境との調整が風水

気持ちよく生活すると毎日楽しく暮らせますよね。そんな単純なことが風水の基本です。
こんな経験はありませんか?仕事が忙しすぎて部屋が散らかってしまうと心まで憂鬱になって、落ち着かず、仕事の効率も落ちて、悪循環に陥ってしまいます。知り合いで、犯罪者の自宅の写真に触れることの多い仕事をしている人がいますが、共通することがあるというのです。それは皆さん、びっくりするほど「部屋が汚れている」ということでした。

開運の第一歩は住環境の整備から

00_20180812_7

これは風水術で言うところの風水術を駆使する以前のお話ですが、まずはこの基本的なことができているかチェックしてみてください。
でも、勘違いしないでね。これは良い悪いであなたを評価しようとしているのではありませんよ。今のあなたの正直な状態をあなたに知ってもらおうというチェックなの。


1、寝室は清潔にしているか

2、清潔なシーツで眠っているか

3、眠るときは清潔なナイティを着ているか

4、下着やナイティは毎日洗濯したものを身につけているか

5、毎日お風呂またはシャワーを浴びて身体を清潔にしているか

6.サイズの合った洋服を着ているか。

7、髪の毛やひげなど定期的にカットしているか

8、お肌のお手入れをきちんとしているか(男女ともに)
9、ジャンクフードではなくきちんとした食事を規則正しく美味しくいただいているか。

10、十分な睡眠はとれているか

 

これはどちらかというと、生活指導の先生に小学校あたりの時に言われたことかもしれませんよね。風水をやる以前のことです。ですが案外できていない方が多いのね。今、できていないからと言って自分自身を責める必要なんてないの。

何故って、思うかもしれないけどお部屋の状態は心の状態を表しています。お部屋が荒れているということは、あなたの心のどこかで黄色信号が点滅しているということです。
実際、こんなことを書いている私自身も、ハードなカウンセリングが続いたり、仕事が行き詰った時などデスク周りや寝室がとても散らかってしまって、余計な悪循環になってしまうことがよくありました。だから、心や自分自身の運気の流れとお部屋や住環境は本当にイコールなのです。

 

今ならまだ間に合います。あきらめない、焦らない、そして、できることから手を動かすことがポイントです。

 

次回はもう少し詳しく、住環境についてお話したいと思います。