山羊座、牡羊座、蟹座、天秤座でグランドクロスができています。
社会性を打ち出す山羊座の冥王星や太陽や水星は常識的なことや国としての意識を当然のように求めてきます。
それに対して牡羊座の天王星は個人のあり方を主張する形で激しく抵抗するし
蟹座の木星は家族愛やお仲間意識は最高!みたいな蟹座特有の粘着性を発揮しているし
天秤座の火星はそのどれもうっとおしいのです。
天秤座の火星は公平にありたいだけなのになぜかわかってくれない。
今日の私はなんだかとても天秤座の火星を応援したくなりますよね。
家族や国家が大切というのはとってもよくわかるし当然のことかもしれません。
また、個人が個人でなくなってしまってはこの生を全うしていく意味がありませんよね。
その絶対的な価値観をつないでいく大切な役割
それが天秤座の火星です。火星というのがみそですよね。
土星あたりが来ていてくれればそれなりに安定していたのかもしれませんけど
火星なんです。火星にはちっと荷が重いかもしれません。
だから怒るしかないの。喧嘩とかね。
頑固な分からず屋を相手に戦う火星かな。
この時期火星が戦うときは、公平さや距離感や自由を求めて戦うはずです。
話は変わりますが
今年の干支は「午」
午には陰と陽の交わるという意味があります。
十二支の中では七番目にあたり7はタロットカードでは戦車のカードです。
そして十二支において「午」は「火」の旺気。
もっとも盛んな火の象をもちます。
火星にスポットライトが当たっている気がしますね。
去年は確か三の酉までありましたから火事も多くなりそうだし
良い形で火星を使いましょうね~~~。

明日も頑張ろう。