お客様の要望が手に取るようにわかるから、やるべきことがある

今日はカップの6を引きました。実は今日は常連さんのみのシークレットセミナーを赤坂で開催しておりました。「人相学」をもっとわかりやすく日常的で現代風なアレンジに取り組んでいるのですが、最初のお披露目の場として常連様を対象として募集したら、速攻レスポンスがあって今日はすべてが試行錯誤でしたが、朝引いたカードはカップの6
00_20180505_1

自分のやりたいことではなく、お客様の状況に応じた人相セミナーに特化するのがベスト。というわけで楽しいセミナーになりました。常連さんですから、彼女たちのお悩みは知り尽くしている。ということで、彼女たちが納得して、帰ってくれるためのエッセンスをたくさんちりばめればよいわけです。これは少人数でやる本当のメリットなんですね。今日の人相セミナーは本当に50代女性にあるお悩みを、人相学で解決する内容になりました。しわやシミ、そしてお顔のクスミなどを細胞と宇宙レベルの視点に立って一緒に考えていきました。こちらもたくさん学びがありました。何より久しぶりに彼女たちにお会いできて私がうれしかった。その思いが伝わったからきっとアッという間の2時間だったんですね。

占星術では太陽は牡牛座に入って安定しているのですが、油断は禁物。だって、山羊座で火星と冥王星がちょっと危険なコンジャンクションになっているからです。地震や噴火が起こってもおかしくはないのだけど実は「水」のサインの蠍座の木星と魚座海王星がエネルギーを分散してくれているんです。占星術の世界でも「愛」が大活躍する配置になっているってことなんですね。占いは見えない世界を色々な角度から見える化する一つのツールなのですが、複数で検証してみるとなぜかつながってしまうことがよくあります。そんな時、不思議な一体感を感じてしまうのは私だけではないはずです。今回、始まった「人相」というジャンルはとても分かりやすい一つの切り口になることは間違いないと感じました。どれだけわかりやすく私がトランスレートできるかということになりますかね。

明日も頑張ろう