FullSizeRender (7)

 

今日の1枚はソードの3です。
ソードは情報や知性や知識ビジョンを表します。4元素で言うと風の元素でもあります。ソードの3の意味ですが、発展させるためには捨てなければいけないものもあります。余分な枝は剪定しなければ木は大きくなりません。剪定するときには痛みが伴います。その目先の痛みに固執してしまうと大きな選択を見誤ることになります。目先の小さなことに振り回されていると肝心なことが見えなくなります。ソードの3は、成長痛と考えてもいいのかもしれませんね。
今日は何か物をコンパクトにまとめたり、整理をしたり、断捨離することで運が開けていくかもしれませんね。(スマホの中の写真の整理なんかでも良いじゃありませんか)

占星術では太陽は蟹座の終わりのほうの度数になります。太陽としてはは次の獅子座に向かう準備はできています。でもまだ体は蟹座の中にいます。そう言う矛盾を抱えた日ということにもなります。
引っ越し先が決まって契約は完了して、さあ引っ越し前の準備と言うイメージでしょうか。やはり引っ越しが決まったらものを捨てることですよね。できるだけ身軽になることがポイントです。

タロット占いでソードの3が出てきたときのエピソード。
赤坂で事務所を構えていたときのお話です。夕方ふらっと女性がタロット占いをやってほしいとやってきました。話をしてみると、日本人ではなく在日韓国人のような雰囲気でした。彼女は水商売をやっているとの事。白いワンピースを着ていた記憶があります。その時私はなぜだか不思議に白いワンピースの下に傷口のようなものが透けて見えた気がしました。(そんなことはめったにありません。)
「何を占ったらいいですか?」
と私が尋ねると彼女は
「私の今未来を見て下さい」
そんな事しか言わず黙って下を向いています。
なんでも最初に喋りすぎる方も困りますが何もしゃべらない方はもっと困ります。(笑)
でもまぁそれもよくあることですので、それから私がタロットカードをシャッフルし始めると彼女は真剣な眼差しに変わりました。
その時彼女の近未来にソードの3のカードが出ていました。
「手術するのですか?」
とっさに私は感じたままを話すと彼女はうなずきました。
「明日婦人科系の手術をします。」
「そうだったんですね。」
彼女は下を向いたままあまり話したがらない様子でした。
「大丈夫ですよこの後のカードは前向きなカードです。多分、回復は早いみたいですよ。」
彼女は安堵した表情を浮かべてまた黙ってしまいました。
気持ちの整理がついたのかもしれませんね。

不思議とソードの3が出たときには手術とか病院関係の出来事がある場合が多いです。

受け身ではなく積極的にソードの3を使えるといいですね。

あなたにとって今日が素晴らしい1日になりますように