IMG_4438

蟹座で新月が起こった瞬間(つまり6月24日の午後)明治神宮へ参拝してまいりました。2年ぐらいぶりになります。
明治天皇と皇后が祀られる日本を代表する神社なので、蟹座の新月に参拝するにはふさわしいと思いまして行って参りました。行かれたことのない方はこのブログを見て少しでも興味を持っていただけると嬉しいです。
というのも境内に入る大きな鳥居をくぐるとそこはもう別世界なのです。鳥居は結界を表しています。その鳥居を越えたらそこは明治天皇のお家に入ったようなものなのです。(鳥居の前では必ず一礼をすると良いですよ。)だから騒ぎながらとか、歩きスマホしながらとか、肌の露出が多すぎる服装とかはできないはずなんです。だって明治神宮をお参りするということは亡き明治天皇に会いに行くのと同じことだからなのです。失礼ですよね。そういう気持ちで参拝するかしないかが重要なのです。もちろん写真撮ったりとかは大丈夫ですよ。

IMG_4412

この日はアジア系の観光客の方々がとっても多かったです。そして皆さん平均してとってもきちんと参拝してらっしゃる。見ていて心を打たれます。きちんと手を合わせてお祈りしています。きっと、「宗教」という考え方がきっちりと定着しているのかもしれませんね。
それにしても広いです。そして木で守られています。国家の予算を使って守られている神社というのはそんなに多くはないのですが、そういう意味でも日本人の魂のよりどころだと思います。(たぶんでもそうじゃないのですね。)日本人だけではなくアジアもいれてもいいのではというくらいアジア系の外国人が多かったのです。(今回はそれを肌で感じさせてくれた参拝でした。)
そして、パワースポットと呼ばれるエリアへ進みます。

IMG_4432

明治神宮御苑というエリアに行くことにしました。丁度花しょうぶが見ごろということでした。500円入場料が必要です。
とにかく広いです。私は草履でしたので大丈夫ですがヒールの方はかなりキツイかと思われます。とっても豊かな水源があるらしくその最もパワーが強いといわれる場所が「清正井」と呼ばれる井戸です。

IMG_4443

清正井の前まで行くのに20メートルほどの列ができていて、警備の人も立っていて井戸にお金を入れたり手を入れたり飲んだりしないようにと注意していました。確かに井戸を見るとなんとなくお金を入れる人っていますよね。15分くらい並んで私の番になった時はなんだかとてもドキドキしました。なんだか森のなかというせいもあってか酸素が濃い気がしました。加藤清正が掘った井戸ということも言い伝えられていてなんだか本当に元気になった気がしました。

IMG_4451

本当に疲れが取れました。(笑)

そしてなんと!結婚式にも遭遇しましたよ。

IMG_4424

しばらく見ていました。フォーチュンブライダルヴェステアの会員さんの顔を一人一人イメージしていましたよ。(^_-)-☆

あとビックリしたことがあります。
外国人に人気だったのがなんと!!!

IMG_4452

お酒の奉納のカラフルな酒樽です。やっぱりカラフルで美しいものね。
ということでこの日は弊社の創立記念日でもありまして、決意を新たにするのにふさわしい場所に招かれた気がしました。

次回は山梨方面に出向こうと思います。(^^♪