20170515-9

15日渋谷で行われたエクスマセミナーに参加してきました。
今回のスピーカーは「はやっちゃん」こと早津茂久氏そして「タイソン」こと嶋倉真人氏
お二人とも飲食店を多角的に経営されていて波乱万丈の人生という共通点がありそして過去のトラウマを乗り越え絶対的に輝いています。
ホロスコープ的には一体どんな感じなんでしょうってずっとうずうずしながらスピーチを聞いておりました。
早速、「はやっちゃん」のホロスコープから見ていきたいと思います。

20170515-14
山羊座の太陽と山羊座の月がコンジャンクション(天体と天体がくっついている状態)
つまり新月前のぎりぎりに生まれています。
実は新月前って月が一番エネルギーがないときなんです。月は幼少期(0歳~7歳)の状態や健康面なども表しているのですね。

20170515-10

喘息がひどくて体育の授業も出られずずっと大人になれないと思っていた「はやっちゃん」
ですが、天体は月から水星の年齢に移行していきます。水瓶座水星です。水星は知性やコミュニケーションを表しています。その水星は勉強するビジネスマンの度数。そしてその水星には火星がスクエア(天体と天体が90度)で過剰な情熱が注ぎこまれます。
実はご本人の軸を表す太陽が発達するのは25歳~35歳ぐらい。「はやっちゃん」の太陽は冥王星と海王星の小三角ができていてる。
めちゃめちゃ普通じゃない。太陽はとてつもないエネルギーが注ぎこまれているんです。海王星は海も表しています。シーフードはピッタリですし、人がやらないぶっ飛んだことをやればやるほどエネルギーチャージされるということになります。(凄いですね)

20170515-1

でもこの「はやっちゃん」はとっても気さくでなんでも教えてくれてとっても優しい人なんです。やめた人も再雇用して救い上げる経営者なんです。だって「はやっちゃん」の火星は蠍座11度「溺れた男が救出される」という度数。この度数の人って本当にお寺の住職とかも多い。

20170515-4

さてさて、もう一人のスピーカーのお話もしないとね。
「タイソン」のホロスコープはこちら

20170515-15

「タイソン」のホロスコープは個人的なことではなかなか本来の凄いパワーを活用することができないくらいの凄いエネルギーを秘めているのです。
だから思春期は当然まだ自分の人生を自分で何とかするには子供ですから、喧嘩や暴走族といったようなやり方になってしまうのは当然かもしれませんね。

20170515-12

「タイソン」はこのころから実質的に水瓶座太陽が動き出します。「タイソン」の水瓶座太陽のサビアンシンボルは
「仮面をはがされた男」です。「タイソン」の場合は「不良」という仮面をかぶっていたんです。でもその仮面を自分ではがしたんです。
ここからが彼の逆転人生の始まりです。本当の意味で彼が爆発的に輝いていきます。
凄いですねーーーー!ジムを作るとおっしゃっていましたけど、それもいいですねー。

そうそう、「タイソン」のホロスコープと「はやっちゃん」のホロスコープなんと驚くべき共通点があったんですね。

それはね。月と土星がスクエア(天体と天体が90度)だったということ。
なにそれー?わかんなーーーい!って言われそうですね(笑)

それはね、ものすごい努力家ってこと。続けるって決めたら絶対続ける人ってこと。
カッコいいねーーーー!
これからも応援しています。

20170515-13