IMG_3652

今日の一枚は4番の皇帝のカードです。
大アルカナのカードです。魂からのメッセージともいわれています。
大アルカナの4番皇帝は「自信」と「安定」の王道を行くカードでもあるのですが、
カードはそう一筋縄ではございません。意味は一つではなく数限りなくあるのです。人間の細胞が60兆の細胞からできているように
タロットデッキ82枚のカードの意味も少なくても60兆分ぐらいはあるのです。
あなたの目に移った皇帝はどんな顔をしていましたか?
タロットカードの解釈は「頭」ではなく「心の奥の意識」でしてみましょう。きっと素敵なイメージがわいてくるはずなんです。

タロット占いで「4番の皇帝」が出てきた時のエピソード
どちらの会社に就職したらよいか、二者択一スプレッドで占ったときに
結果の場所のカードが「4番の皇帝」が出てきたことがありました。お仕事の就職先を決めるわけですから
責任重大です。ですが当時の私は鼻息荒く占いをしていた気がします。もちろんその時はほかのカードも真剣に検証しながら
結局は「4番の皇帝」のカードが出ているほうが適していると私の意見を言った気がします。この皇帝のカードはそう言い切れるくらいの
安定感があるカードではあるんですね。ただし、当時と今では社会情勢は変わってきています。仕事を選ぶ時の基準は時代とともに変わっていきます。今までは「安定」が基準だったかもしれませんが、もしかしてこれからは仕事を選ぶ基準が「安定」ではなくなるかもしれませんよね。だから、解釈も当然変化するべきなんです。(笑)

あなたにとって今日が素晴らしい一日になりますように♡