img_2305

今日の一枚は18番の月です。
大アルカナのカードです。魂からのメッセージともいわれています。
月のカードは目に見えないものの代表のようなカードです。心や感情の状態なども表しています。
無意識の領域から上がってくるザリガニは危険を知らせるアイティムです。鳥居は結界を表しています。
結界を超えてくる邪気を犬たちが警告しています。今日は偶然にも満月です。満月の夜は確かに魔物が動き出すのかもしれませんね。

タロット占いで月のカードが出てきた時のエピソード。
昔、飼っていた愛犬が脱走したことがありました。家族で探したけど見つかりませんでした。その夜、最後の手段と思ってタロットカードの一枚引きをしました。その時出てきたカードがこの「月」のカードでした。
私はてっきり「もうあの子は見つからない。いなくなってしまったんだ」と解釈してとても悲しくなりました。
ところが不思議なことに次の日近所の中学校から電話がかかってきてうちの犬を預かっているとの知らせを受けました。子供たちと楽しく遊んでいたそうです。絵柄の中の本を読んでいる姿がまるで学校で勉強している姿にも見えて、あの時引いたカードの意味は「いなくなった」
ではなく、「学校」ということだったんですね。絵柄を単純に理解することも必要だということですね。

あなたにとって今日が素晴らしい一日になりますように♡