FullSizeRender (3)1

今日は16番のタワーのカードを引きました。
固まった強い壁を壊されるイメージですね。それも雷が壊していくので、いつ?どこで?ということは全く読めません。
大アルカナのカードですから、魂からのメッセージともいわれています。
私は今まで、たくさんのタロットセミナーをやってきましたが、このタワーのカードは生徒さんに聞いてみると嫌いなカードトップ3に入ってくるカードでしたね。
やはり人って突然のことに対応したくないわけですよね。安心できないわけですよ。安心したいのにね。
ちょうどこのカードのことを書いている今、私の体は、まさに16番タワーです。
5月3日~4日24時間で100キロ歩行の後遺症で体の(特に下半身)筋肉が壊れた感じです。5日6日7日は仕事でずっと歩き回っていたせいもあるかもしれませんが8日はくるぶしから足先にかけてパンパンに腫れ上がっていました。まるで壊れた筋肉の残骸が3日経って全部下に落ちてきた感じまさにタワーのカードに出てくる壊れた瓦礫のようなものかな(笑)。意識の上でも今までの私の中の常識がちょっと壊された感じもありますので、タワーのカードは次の成長のためにはとてもありがたい、必要なカードということを実感できた感じです。

16番タワーのカードがタロット占いで出てきた時のエピソード
少し前になりますがお仕事のことでカウンセリングに来ていただいた女性の現在の場所に出てきたことがありました。彼女はコンスタントにカウンセリングしてくれていたし、タロットのお勉強もされている方だったのでタワーのカードが現在の場所に出てきた時はとっても嬉しそうでした。カウンセリングでお会いするたびに成長している彼女。壊すことの重要性が分かっているということですね。

あなたにとって今日が素晴らしい一日になりますように♡