FullSizeRender (1)

今日の一枚はワンドのクィーンです。
ワンドのクィーンは楽しむ天才です。しかも自分はもとより周りを巻き込んで一緒に楽しむイメージです。というのも
クイーンはコートカードといって意識の階層を表すカテゴリーにあります。
その中でもクイーンはキングの次のランクでキングの意識を受け継ぎその下のナイトの階層につなげていく
そんな大事なポジションなのです。キングは立派すぎて一般大衆には理解できません。
そこでクイーンの存在が必要なのです。
ワンドは情熱や育てる力です。手に持った「火」のエネルギーを惜しみなく与えます。
そしてそれは広がってまた育っていくのです。だから「後で返して」なんてこのクイーンは絶対に言いません。
そんなケチな根性ではありません。(凄いんですよ。太っ腹なんです)
情熱を与えることが楽しくて嬉しいのです。喜ぶ姿を見て更にパワーアップするの自分がわかっているんです。
だからこのワンドのクイーンは太っ腹なんですよね。

ワンドのクイーンがタロット占いで出てきた時のエピソード
数々の恋愛のシーンでこのワンドのクイーンは出てきます。ときには順調ではない恋愛のご相談にも出てきたりするんですよ。
先日は意中の彼との恋愛で彼に好きな人がいるかもしれないというご相談でした。彼の周囲の場所のカードにはワンドのクイーンが出てきていました。
恋愛で周囲の場所にクイーンのカード出ている時は「要注意」です。「女」の影があります。ていうか付き合わないにしても好意を寄せている女性がいる。
という風に考えても良いと思います。
でも、です。健全な男性であればですよ。好意を寄せている人の一人や二人いても不思議なことではありませんよね。(まったく)
周囲に「ワンドのクイーンのカード」が出ていたから「この恋はもう終わりだー」ではなく
他のカードとのバランスをみたり、彼の彼女に対する本音のカードを見たりして総合的なリーディングをしていくということになります。

敵が「ワンドのクイーン」ならあなたは「カップのクイーン」になってしっとりとした優しさで攻めるとかね(笑)
好きな男をゲットするために、やることもやらないで勝手に思い込んで「自分はダメ」なんて思わないでほしいの。
できることを全部やり尽くしてほんとに本当に全部やれることをやってダメだったなら、それはそれで清々しいじゃん。
もう全部やり尽くして、終わりだ!と思ったら、カラッと次にターゲットを変更するのも「ワンドのクイーン」なんです。
あなたはきっと、ウジウジしていたって何の解決にもならないって誰よりわかっているはず。
だからそれなら今日はワンドのクイーンになって楽しんじゃいましょうよ。違うあなたが見えてくるはず。
違うあなたが見えてきたらもっと楽しめそうでしょ♡。

あなたにとって今日が素晴らしい一日になりますように♡