img_2294

今日の一枚はソードの5です。
ソードの5はあまり人気が無いカードでもありますね。
というのも、冷たいとか情に薄いとかというイメージがあるあらです。
確かに、次から次に情報を流してしまうイメージでもあります。そして気が散ります。だから気が散るということかもしれません。
「気が散る」ということは同時にたくさんの情報を処理しているじょうたいなのです。
だから一見、成果は出ていないように思われるかもしれません。確かに成果はこの時は出ていません。
ただ、この散った状態の中で、なにが必要かをしっかり吟味したり、合うか合わないかを自分の中で咀嚼しているともいえます。だから決して悪いことではないのです。
そしてここで大切なのはスピード感です。ソードはとにかくスピードが大切です。いつまでももたもた考えている時間はないということでうね。

ソードの5がタロット占いで出てきた時のエピソード
お仕事のことでの占いを依頼されて、お相手のところにこのソードの5が出てきたことがありました。タロットカード自体に良いとか悪いとかの意味はありません。それが前提でこのエピソードを読んで頂きたいのですが、
ソードの5というカードには「裏切り」とか「出し抜く」というような意味合いがあります。なので相手を100%信用してはいけないということにはなります。相手を60%信じてあげれば良いのです。100%信頼するとそうならなかった時には100%否定する側にまわってしまいます。何事も100%というのが一番「遊び」のない状態で危険かもしれませんね。裏切られたり、上手くいかなかった時のためのリスク・ヘッジをしっかりやった上で、相手を信じて進んでいく余裕が大切ということになります。
そのお客様はどうなったかって?
相手の方とは裁判沙汰になったそうです。でも事前に心の準備ができていたので、ショックではありましたけど前向きになれたということです。
ソードの5の解釈は色々あります。決してひとつではありません。間違った解釈をしないで欲しいと思います。

あなたにとって今日が素晴らしい一日になりますように♡