FullSizeRender (7)

今日の一枚はソードの3です。
ソードの3はちょっとぎょっとしてしまうかもしれませんね。だってリンゴが切れ刻まれた絵柄になっていますから。西洋ではリンゴは完全という意味があるのです。物語にもよく登場してきます。白雪姫は「毒リンゴ」を渡され食べてしまう。
ギリシャ神話の中にもリンゴは度々登場します。エリスは神々のパーティーに呼ばれなかったのでそのパーティー会場に黄金のリンゴを投げ込みます。そのリンゴには「一番美しい人がこのリンゴを食べるのにふさわしい」書かれていたので会場は大波乱が起こりました。ギリシャ神話の女神たちは、みんな我先にとリンゴを取りあって会場はめちゃくちゃになりました。
というような、色々なエピソードを考えてみるとリンゴがここで偶然書かれている訳ではないような気がするのです。
今日は物事を少し増やす方向ではなく減らす方向で考えることで運が開けていきます。

タロット占いでソードの3が出てきた時のエピソード。
このカードはよく仕事の切り替えや何かを手放す時に出てくる。
恋をあきらめる時にもでてくるカードです。
恋愛のご相談で彼女の近未来にこのカードが出ていました。彼女は付きあっていた男から再三お金を貸して欲しいと言われ、結局その後ドロドロとした後で彼と、別れることになりました。
そのお陰で彼女は悲しんだけど、本当の自由を手に入れることになった。良かったのです。本当に。悪いことなんてひとつもない。

あなたにとって今日が素晴らしい一日になりますようように。