img_2370

今日の一枚は「ソードのクイーン」です。
ソードは知性や情報です。ですから、感情に流されたりするのはソードの最も嫌うところなんです。
それは公平性に欠けることになるからです。何かに偏ったりするのもソードは本来あまり好まないのですよ。
クイーンは雲の上の人です。細かいところにはきっちり目は行き届いてはいるはずだけど、それを悟られたりしないのがクイーンです。
「私は細部にまで目が行き届いていますよ。細かいことまで気遣いしています。」なんてことを相手に悟られるようでは「クイーン」とは言えないのです。
すでにクイーンではありません。せいぜいナイト止まりです。クイーンは相手にそんなこと「微塵」も感じさせない。
「気がついたら素敵な記憶だけが残り本人は次の場所へすでに旅立っている」みたいな人がソードのクイーンのような感じですね。
ということで、今日のアクションとしてはクールに誰にでも優しく公平に「重くならない」ことに気をつけたら良いのではと思いますね。
そして常に全体を見渡すということを心がけましょうね。

ソードのクイーンがタロット占いで出てきた時のエピソード
恋愛のご相談でこのカードが出てくることもあります。感情に流されないソードのクイーンが相談者の近未来に出てきていました。
結局、彼女は彼との別れを選びました。長すぎた春に終止符をうつ決断をしたのです。
思ったほどダメージが無かったと彼女は言っていましたが本当のところはわかりません。
彼女がそういうんだからそうなんでしょうね。

あなたにとって今日が素晴らしい一日になりますように♡