IMG_2548

今日の1枚は14番の節制のカードです。
大アルカナのカードです。魂からのメッセージです。
14番のカードの前は13番の死神のカードです。
死んだ後というか、脱皮した後の話なんです。この14番の節制のカードはね。
両方の手に持っている液体をブレンドしているんです。ここからは、お互いに依存しあう関係を良い意味で築くための模索がはじまるそんな意味合いがあるカードです。
人は一人では生きていけません。誰かに助けられ生かされているわけです。お水一つとっても、自分で川からくんでくるわけではないのですから、水道局の人の尽力があるわけでして、コンビニで買った水一つでも、誰かの手が、たくさんの手間がかかっているわけなんですよね。当たり前のように与えられていることでも、それは本当に感謝しなければいけないし、私たちの命でさえもたくさんのご先祖様たちの思いの結晶なんですよね。
だからたくさんのご恩に報いるためにも、あなたが誰かのためにできることをしたって、やりすぎることなんてないんですよ。
今日は誰かのために、あなたができることをしてみましょうね。

このカードがタロット占いで出てきた時のエピソード
「夫との関係を見てください」そういって私の前に座った彼女はとても美しい女性でした。結婚して20年経つ彼女ですが彼女は夫と別れたいということでした。夫のモラハラと度重なる浮気と金銭感覚のなさが原因ということでした。この節制のカードは彼女の近未来に出ていました。彼女は家から出てしばらく実家に住んでみるとのことでした。
確かに相性は抜群のご夫婦でしたがいつのまにか相手にしてもらうことが当然のような関係になってしまい感謝がなくなってしまっていたんですね。数か月して彼女からの連絡でもとのさやに戻ったとのこと、彼が心を入れ替えたとのことです。彼女の家出がよっぽど効いたんですね。近未来に出ていた節制はそういうことだったんだなーと思いました。

あなたにとって今日が素晴らしい一日になりますように。