img_2370

今日はソードのクイーンを引きました。
ソードのクイーンはいわば「司令塔」のようなイメージかもしれませんね。「ソードのキング」から降りてきた情報を具体的に下の者たちに刷り込んでいくために、実際に自分は動いたりはしないのだけど、ナイトに指示してペイジを動かしていくイメージですね。「ソードのクイーン」の最大の武器は言葉だと思います。ずば抜けたコミュニケーション能力を発揮していきます。よっぽど有能な人でなければ一度言っただけではわからないこともあります。ましてやペイジは子供レベルですから、何度も何度も言って聞かせないと理解できません。そこで、諦めてしまうのは同じペイジレベルでソードのクイーンではありません。「ソードのクイーン」は何度でも手を変え品を変え、繰り返し繰り返しナイトやペイジを育てていきます。普通は教えてもできないとイライラします。でも、最初からそういうものだと悟っているのが「ソードのクイーン」なのかもしれません。家康のそばにいた、あちゃの局が私の中では「ソードのクイーン」のイメージなんですがね。

「ソードのクイーン」が占いで出てきた時のエピソード
このカードは経営者の相談者の近未来をタロットで占った時に近未来の場所に出てきたカードでした。彼は水瓶座に太陽と土星がある方でとってもクールなんです。私とはとても長いお付き合いではありますが、常にクールでそれが私にはとっても心地よいスタンスなんです。彼は事業をさらに拡大するとのこと、だからきっとナイトたちをたくさん置いて、うまく仕切っていくんでしょうね。と思いました。彼はそんな未来を常にイメージしながら楽しく飄々とビジネスを展開していっているんです。凄いなー。いつも応援しています。

あなたにとって今日が素晴らしい一日になりますように。