IMG_2759

今朝は「ソードの3」を引きました。
私はこのカードをよく「断捨離のカード」なんて呼んでおりますが、ソードの3は何かを切り捨てたり、するときによく出てくるカードです。ただこれも決して悪い意味ではなくて、この絵柄に出ているように、1本のソードはしっかりと長く貫いている感じに描かれていますよね。何か意思を貫くイメージなんですね。それには余分なことにかまってはいられなくて、ある程度制限がかかっているんです。だって、確かにそうですよね。どんなに頑張っても1日は24時間しかないし、体は一つしかないし、1年は365日なんです。だから本当にやるべきことに集中するのはすごく大切なことなのかもしれませんね。
今日は不用品は捨てましょう。PCの整理なんかも向いていますよ。

ソードの3がタロット占いで出てきた時のエピソード
以前赤坂にサロンがあったとき、夕方は韓国人の美しい水商売風の若い女性がタロット占いに来てくれたことがありました。彼女は近未来を占ってほしいというので、カードを並べたところ、近未来のところにこの「ソードの3」というカードが出てきていました。私は何気なく彼女に向かって「ちょっと先にどこか身体の手術をするんですか?」そうしたら彼女の顔色がみるみる変わって確かに胸の手術をするのだそうです。もしかしたら軽い乳がんだったのかもしれませんが、そのあとのカードがとってもポジティブなカードでしたから少し安心していたみたいです。私もあまりそんな風に軽々しく「手術」なんてめったに言わないのにどうして口からその言葉が出てきたかは不思議ですが、無意識の中でうまくキャッチできたからかもしれませんね。

あなたにとって今日が素晴らしい一日になりますように。