IMG_2735

今日の一枚は「ワンドのペイジ」です。
ペイジはコートカードと呼ばれるカテゴリーに属しています。一番下の階層で地面にしっかり足をつけています。だから馬には乗れません。自分の足で歩いていけるところまでしかいけません。最初の一歩のペイジなんです。将棋でいえば「歩」の駒のようなイメージなんです。だから、時間はかかります。なんせ「歩き」なんですから。それは覚悟してもらっわないといけなせんね。でも、長所もあります。だって地面に足をつけているわけですから、大地からのパワーがもらえます。馬に乗っていないので「落馬」することもありません。経費もかかりません。この、ワンドのペイジの特徴としては左手に持っている「旗」なんです。「旗」は目標を表しています。自分の背丈以上の目標を持って一歩また一歩進んでいくのです。進めば確実に目標に近づきます。止まっていたら確実にそのまんまなんですね。この「ワンドのペイジ」を引いたからにはとりあえず、進みましょう。ゆっくりでいいから。ホント自分のペースでいいんです。人は人だからね。ただ、歩いていかなければなりません。将棋の「歩」の駒だって進んでこその「歩」なんです。そしてその「歩」の駒だって、相手の陣地に入れば「金」になるんです。だから「歩」は凄いんです。

タロット占いで「ワンドのペイジ」が出てきたときのエピソード
留年してしまって、その先も大学の勉強を続けるか、それとも別の道を選ぶかというご相談を受けたことがありました。その方を表すカードにこの「ワンドのペイジ」が出てきていました。実は彼はそれほど大学に行っていませんでいた。一般教養には興味が持てなかったということでした。でも、ある出来事をきっかけに彼はその先の勉強をしていきたいと思うようになったとのことです。目標が決まったわけだからやめる理由はありません。もう一度、一から歩きでで前に進んでいく決心は間違いではなさそうです。

あなたにとって今日が素晴らしい一日になりますように♡