戦車

今日は「7番の戦車」を引きました。
「7番の戦車」は赤い馬と青い馬の攻防戦の結果、最後にまだ余力が残っている方の馬が主導権を握ると言うようなストーリーになっています。赤い馬が革新的な意見の馬だとしたら、青い馬は正反対の保守的な意見を持っている馬なのです。どちらも一歩も引かず戦います。この戦いが「7番の戦車」の真骨頂なんですね。大アルカナのカードですから魂からのメッセージとも言われています。半端な戦いは戦車らしくはありませんから、下りのエスカレーターを逆に駆け上がっていくようなイメージですかね。占星術ではそうよ、牡羊座に火星、金星、月までも入っておりますから戦車にはふさわしい配置と言っても過言ではありませんね。多少忙しいくらいでちょうど良いのです。笑顔でサクサク戦車やった人に運は開けていきますよー。

「7番の戦車」が占いで出てきた時のエピソード
そうあれは新規のお客様で占いのクライアントさんとして来てくれた時に彼女のところに出てきたカードでした。彼女の夫はギャンブル依存症で、ひどく借金が膨らんで、もうニッチもさっちも行かなくなって、彼女は離婚を決意したんです。彼女の人生の前半はそんな夫の借金返済のために朝から晩まで働くようは羽目になっちゃったけど、彼女は一言も私に愚痴を言わなかったし、弱音も吐かなかった。ただ、淡々と現状を説明して今後のことをタロットカードと占星術でみてほしいと、ただ、それだけなんです。って。そんな彼女の現状のところに出てきたカードが「7番の戦車」のカードだったんです。しかもきちんと「正位置」でね。彼女はさんざん戦ったんだね。でも彼女の素晴らしい人生はこれから幕が上がるんです。自分で作った借金を返すのは普通だけど、いわれのない借金を返し続けた彼女は、怖いものなんてないかもね。だって宇宙銀行にちゃんと貯金していることになっているから。(笑)

あなたにとって今日が素晴らしい一日になりますように。