IMG_2588

今日はソードのエースを引きました。
エースはそのスート(カップ、ソード、ワンド、貨幣)のいわば「宣言」ということになります。本当にしっかりと実行していくのはむしろエースの後のお話で、エースの場合は宣言ですから、どっちの方角に行くのか、どんな風にやるのかとかそういったことがテーマになってくるわけです。
で、ソードは情報や知性やビジョンを表すカテゴリーなので、今日はしっかりとビジョンを確立するイメージでしょうかね。
灯台の絵が描かれています。灯台って、そもそも行く先を照らしてくれる大切なものですよね。しかも灯台の立っているところって、辺鄙な場所で、当然、岬だったり突先のような地形になっていて、近くにお店とかコンビニとかそんなものは絶対なさそうですよね。でもソードってそもそも今この目の前のことはあまり問題視しなかったりします。それよりもその先の未来のビジョンを大切にするのです。ソードのエースはまさに、その宣言ということなんですね。
私の個人的な意見を言わせていただくと、私の中でこのカードはかなり「潔い」カードだと思います。ある意味では「意志を貫くためならすべてを捨てる」覚悟があるわけですから。このタロットカードはすべて一人の人間の中にある意識だと私は思っております。ですから当然この「ソードのエース」もすべての人の中に意識としてあるはずなんです。だから、今日はあなたの中にある「ソードのエース」は何なのか考えて使ってみると良い日なのかもしれませんね。

タロット占いで「ソードのエース」が出てきたときのエピソード。
お仕事のご相談でタロット占いをやった時そのクライアント様を表す場所にソードのエースが「逆位置」で出ていました。この方はやることなすこと不運が続きかなりの負債を背負ってしまって次の一手を打とうと思った矢先にまた別の問題が持ち上がってしまいました。占星術でもカウンセリングしていましたが問題を整理してみると、中心軸のあいまいさが問題をややこしくしているということになりました。このクライアント様の場所に出ていた「ソードのエースの逆位置」を「正位置」つまりしっかりとしたビジョンを確立することが最重要課題ということになります。ただ「逆位置」で出てくる場合は反対の意味ということはほとんどなくて、時間がかかってもできるようになることがほとんどです。きっと大丈夫ってその時思いました。そしてその後も何回もご報告に来てくれました。勿論、良いご報告ですよ(*^^*)

あなたにとって今日が素晴らしい一日になりますように。