IMG_2540

今日は23番の「トラフィック」というカードを引きました。
大アルカナのカードです。魂からのメッセージともいわれています。
この「23番トラフィック」は松村タロットの中でもオリジナルな、ほかのタロットカードにはないカードです。通常は大アルカナのカードは22枚が主流です。ウエイト版といわれるカードやマルセイユ版といわれるカードも大アルカナのカードは22枚です。では、松村タロットがなぜ故26枚あるのか。絵を描いてくださった松村潔先生は当時こんな風に言っておられた。「人間はとうの昔に地球から飛び出してしまったのに、タロットカードが21番の世界に閉じ込められて終わっているということはちょっと違う気がする。新しくカードを出版するなら4枚プラスしたカードを作るべきだ。」その当時、ウエイト版を使っていて違和感があった私は本当に霧が晴れた気がして、「さすが!松村先生ー。」と思ったわけなんです。この23番の「トラフィック」は駆け出しの占い師だった私がまさに自分の限界をや殻を破っていこうと決意したイメージを表現しているように感じたカードです。
ということで、前置きが長くなりましたけど今日は、是非、「清水の舞台から飛び降りる」ような小さくてもいいので、殻を破るアクションを起こすことがポイントです。

「23番のトラフィック」のカードがタロット占いで出てきた時のエピソード
転職しようかどうかというお悩みのクライアントの現在に逆位置でこの「23番トラフィック」のカードが出てきました。転職したいけど今の生活を考えると、そう簡単には動けないでももう限界だー。そんなクライアントを表すカードだったのです。
このカードは限界突破のカードということでその後彼はアクションを起こしたのでした。(とっても大変だったけどね)

あなたにとって、今日が素晴らしい一日になりますように。