2-17-1-10-5

おはようございます。赤坂ロゼッタの周藤縁(しゅうとう ゆかり)です。
毎朝「松村潔オリジナルタロット2008」(当サイトにて絶賛販売中!!)タロットを引いてその意味を思いつくままその日のイメージを書いております。実は5年前からすでに周藤縁のブログで書いておりまして、そちらではこちらよりカジュアルな雰囲気で日記風に個人的な感想や日常を織り込んだブログになっております。毎日更新をモットーにしております。(あわせてご覧いただけるといかにタロットがテキトーか、いえいえどんな解釈もありか)が分かっていただけるんじゃないかとは思います。

今朝はカップの4を引きました
カップは感情や気分や心の状態などを表しています。そして大切な人への愛情や郷土愛などもこのカードの雰囲気ですね。このカップの4はまるで温泉に浸かっているみたいですね。温泉にゆっくり入った瞬間のあの満足感と安心感はこのカップの4のカードそのものとも思えます。ただ、それを数字で表現しろとか、言葉で表せと言われても、ちょっとうまい表現が見つからない。でも日本人ならほとんどの人が共感できる、あの安心感それがカップの4なんです。
今日は休み明け、お正月明け、そんな始まりですからガツガツいかずにゆるゆると、楽しく気分良く笑顔で始めましょう。

カップの4がタロット占いに出てきたときのエピソード
私は数年前からペットの占いも手がけていますが、そのペットのワンちゃんを占ったときに近未来の場所にこのカードが出てきたことがあります。お風呂が大好きなそのワンちゃんですが目の病気で近々手術をするということでしたその後一緒に温泉に寄ったらしくちょうどその場所にこのカードが出ていました。ワンちゃんも大好きなご家族との力で心からリラックス出来たかもしれませんね。

あなたにとって今日が素晴らしい一日になりますように。