img_2406

今日はワンドの8を引きました。
ワンドとは「火」のエレメントの象徴で「火」ですから本来は上に伸びていきます。上に伸びていくということは成長するということが根底のテーマになっています。8は閉じられた空間や血族関係のような組織や、集団の塊とか、家系とかそんな数の原理なのです。ワンドの8は燃え盛る暖炉のようなイメージでしょうか。まさにお正月っぽいカードかもしれませんね。めったに合わない親戚が集まったり、いとこや兄弟おじさん、おばさんが集まって楽しくおしゃべりしたり、お酒を飲んで暴れる人がいたり、笑ったり、遊んだり食べたり飲んだりというエネルギーに満ち溢れた元気のあるカードです。家族や親戚といったちっちゃい集団から起こったエネルギーがまた一年が始まった合図のように点火されていくのですね。お付き合いでしょうがないこともあるかもしれません。お決まりの退屈な行事をいかに楽しめるかがポイントですよ。

ワンドの8が占いに出てきた時のエピソード
ある経営者の方の会社の近未来をタロットカードで占ったときにご本人のところに出てきたのがこの「ワンドの8」のカードでした。その経営者の方は美容関係の店舗をいくつも持っていて今後どうなるかを占ってほしいとのことでした。テーマのところには貨幣の7が出ていて、積極的に事業の拡大するための計画や実務的な準備がきちんと着々に整いつつあることを示していました。ご本人の場所のワンドの8は彼がひとりだけの力で事業を発展させるのではなく、ある程度組織的に事業を拡大させていくことを示していました。話を聞いてみると彼の周りにはずっと一緒に仕事を進めてきた信頼のできるスタッフがいるということでした。そしてその時の占い結果もオープンにみんなに知らせるとのことで、熱心にメモされていました。組織が同じ情熱で動けたらそれほど強いことはありませんよね。彼には組織力の重要性がよくわかっていたのだと思いました。

あなたにとって今日が素晴らしい一日になりますように。