img_2370

今日の一枚はソードのクイーンです。
ソードは知性や情報などを表しています。「火」「地」「風」「水」という大自然の中のカテゴリーではソードは「風」を表しています。風といえば横に広がっていきます。ですから、とても公平であり、冷静な雰囲気はありますよね。クイーンはコートカードと言われるもので、「キング」「クイーン」「ナイト」「ペイジ」の4種類から構成されています。その中のクイーンの役割はキングが受け取った宇宙の意識を実際的にナイトに落とし込んでいく役割があります。天皇陛下がキングだとすると皇后両陛下がクイーンですが、皇后両陛下は笑顔とその生き方で私たちにメッセージを伝えていますね。そんなイメージがクイーンのイメージなのです。イメージはわかったところで、では一体どんな日にしていけばいいのー!ということになりますが、クールに、公平にそして笑顔でというのが大まかなテーマではありますね。12月も大詰めでございます。忙しさはハンパない状況かと思います。その半端ない忙しさを感じさせないクールさで今日という日を乗り越えることで運が開けていきます。

ソードのクイーンをタロット占で引いた時のエピソード
ソードのクイーンはタロットカードの中でも聡明さではピカイチのカードです。ある女性経営者の近未来を占った時のことです。彼女は自分の所有する会社の転換期であるということが直感的にわかっていたのですね。会社を移転してまたさらに社員も入れ替えていく旨を私に伝えてから占星術とタロット占いでのカウンセリングのに臨みました。その時彼女を表す場所に出ていたカードがソードのクイーンでした。従業員も何人かはやめてもらい、本社も移転して大掛かりな外科手術的な判断を感情を入れずにこなしていかれました。多分相当激務だったと思います。それでも私と会うときは笑顔を忘れませんし、待ち合わせのお時間も正確で遅刻されたことはありませんでした。現在も素晴らしいご活躍をされている彼女です。ソードのクイーンは一番大変で誰もが破たんすると思われていた時の彼女の状況を表す場所に出てきましたが、明らかに彼女はすべてを聡明に再生させるべく会社の断捨離ができたことで現在の彼女の成功があると思いました。

あなたにとって今日が素晴らしい一日になりますように