img_2358

今日はソードのキングを引きました。
キングはコートカードといわれるカテゴリーです。コートカードは意識の階層を表すカテゴリーなのです。(このところよく出てくる気がしますね)意識というのは目には見えませんが、確かにそこにあります。ペイジ、ナイト、クイーン、キングという4種類の意識の階層があります。宇宙からのメッセージを受け取れるのは唯一「キング」だけなのです。だから、逆にキングの意識はペイジには伝わらない。キングの意識をペイジまで下ろしていくには、クイーンとナイトの助けが必要なのです。あなたがもしキングだったとしたら、あなたの意識は末端のペイジには伝わっていません。でもそれはそれで仕方のないことかもしれませんね。あなたの役割を考えて行動することで運が開けていきます。

ソードのキングを引いた占いでのエピソード
東北震災の時のお話です。震災の直後からしばらくは、それに関するカウンセリングが多くその震災当時の状況のお話もずいぶん聞きました。あるクライアント様はその時都内にいて突然電車が止まってしまったとのことでした。彼女は松村タロットのセミナーにも何回か参加されていてたまたま松村タロットのデッキを持っていたとのこと。その時引いたカードが「ソードのキングの逆位置」都会の交通網がソードに見えて、東京はまさにそのはりめぐらされた交通網の頂点つまり「キング」だったのです。その「キング」が逆位置になってしまった震災の影響は尋常ではありませんでしたよね。そのクライアントさんも歩いてご自宅を目指しご自宅に到着されたのは夜遅くだったとのこと、ソードのキングを見るとあらゆる場面でいろんな事例をもっと見つけたくなりますね。

あなたの今日が素晴らしい一日になりますように。