img_2298

今日はワンドの3というカードを引きました。ワンドは「火」ですから上に伸びていきます。そして3は発展していく数字。凄いことです。こんなカードが出てしまった日にはいちいち細かいことなんか構っちゃいられません。
そうなんです。勢いでいくしかない時は勢いで行ってオッケーということなんです。勢いで行けるって凄いことだからです。めちゃくちゃ集中しているっていうことなんです。そういう瞬間を利用して人間ってしばしば越えられなかったハードルや困難を越えていったりするものなんです。冷静に分析していたら明らかにヤバイことに突き進んでいく時の着火剤のようなカードでもありますね。今日は迷ったら3番を選んでみましょう。3色中からだったら赤を選んだりしてみましょう。勿論、直感で「これだ!」と思ったらそれが大正解ですからそちらでいきましょう。

ここからは個人的な話と占星術的な話なので飛ばしてくれてかまいません(笑)
私は個人的にはこのワンドの3は得意なのですよ。そもそも出生図(占星術の話ですいませんね)のホロスコープ中の私の木星は牡羊座の4度なのですが、サビアンシンボル(360度に名付けられた詩のようなシンボリックな文章)では「羽のある三角」というものですから。このワンドの3の火が羽に代わっただけで荒削りな突進力は年になればなる程増してくるのです。こういう例もありますから年取ったらみんながみんな大人しくなるなんて決めつけてはいけないのです。(笑)

あなたにとって今日が素晴らしい一日になりますように。