【やればいいじゃないオタク道】
彼女は私が到着する少し前に来ていたらしく
外の暑さとは無縁の涼しい顔をして私を迎えてくれた。
私は着物なので夏は涼しい顔を、夏こそ涼しい顔をして
お仕事をするつもりではいるのに、(昔は全く顔に汗をかかなかった)
最近はホットフラッシュが突然襲ってきて顔が熱くなって
大汗をかいてしまう時がございますのよ。ホホホ。
私の大汗の話しではなく今回のご相談は真面目な(いつもまじめですが)進路のお話しです。
ここからご相談始
自分の進路が不安で分からなくなりました。(彼女の口調は極めて明るい)今までずっと親からは優秀な姉と比較され
受験も希望の所に行けず結局就活も上手くいかず、家族の負のイメージどおりニートの果ての
バイト生活のような形になり、最近は夜間のバイトに週4日だけ仕事をしている現状です。こんな私ですから、彼氏もできず彼氏居ない歴年齢と一緒で自分が嫌になります。
こんな私に未来はあるのでしょうか?(ご相談内容とはウラハラに最後まで案外明るい)
ご相談終わり
はい、大丈夫。未来あります。
早速、ホロスコープを出してみました。
(ここから占星術的なマニアックな見解開始)
彼女は20代後半です。占星術は太陽系の10天体を、あーでもない、こーでもないと
読み解き、腑に落ちるとニンマリする(私の場合はですよ)学問とも言えない哲学体系なのですが、私が一番今回のケースで「肝」だと思った箇所は彼女の金星と海王星の配置と度数でした。
彼女の海王星は山羊座の12度で金星はその海王星と180度なのです。山羊座の12度はオタクの度数です。それが金星とハードに絡むと、まず間違いなくオタク。
オタクはマニアとは違うのです。よく鉄道オタクとか言ってますがそれは鉄道マニアの間違いです。オタクの人は人には言いません。言えないのです。そういうものなのです。
で彼女の配置はオタクの王道を行く配置なのです。
私がその話を勝手にしましたら、急に彼女のテンションが変化したのを私は見逃しませんでした。で、私が「秋葉原?それとも池袋?」と言ったら
「それ以上は勘弁して下さい〜!」そう言いながらもちょっと嬉しそうでした。
彼女は今までは金星年齢だったからそれでも良かった。
16歳から24歳までは金星が発達するのです。そしてその後の25歳~34歳でやっとその人の太陽が発達する。
彼女の太陽の度数はバリバリ仕事ができる度数です。つまり「オタク」は趣味でやるもので人生の軸である太陽は太陽で発達させなければいけないのです。
人によっては逆の人もいる。ちなみに私なんかは社会的立場を表すMCが限りなく「オタク」の度数に近くて
このような人間は社会的立場が特殊だったり(確かに私は占いオタクかもね)、MCはその特殊を仕事にしていたりするのですが
彼女の場合はそうじゃなくて、きちんと普通の仕事を人並みにしなくてはならない。しかも彼女の場合は「夜」ではなく「昼間」普通に働けるはずなのです。
平日の昼間はきっちりちゃんと働いて、稼いだお金で、夜、もしくは休日にオタクの王道を行けばよいのよ。
今までみたいに中途半端な関わり方ではなくしっかりオタクをすれば良いのよ。
それにはしっかり太陽を安定させなければね。
オタクは凄いのです。(少なくとも私はそう思います)だからやるならとことん筋を通してね。
2016-7-7-2