2016-12-22-3

【癌と診断されたんですけど・・・・】
そんなご相談でお会いした50代前半の彼女は常連のお客様です。
今から一年くらい前のお話です。しかも彼女は経営者でハードなお仕事をされていて、
少し前にお父様が倒れて入院されていた矢先の出来事でした。
早速彼女のホロスコープを書いてみました。

ここからは占星術の話になります。(ちょっとマニアックです)
彼女はてんびん座に太陽と月と水星がありました。その彼女の持つ天体に対して、
天を運行している強力な影響力をもたらす冥王星が90度、天王星と180度、
そしてその当時は火星が蟹座で90度という状態。彼女の月と太陽を中心にグランドクロスができていました。
活動サインのグランドクロスで活動サインのエネルギーがマグマのように押し寄せてくるイメージなのです。
普通はここでへこたれます。人生に嫌気がさしたりします。
仕事を放り出したりするかもしれない。
でも彼女は違っていました。
私にどうすれば今の状況をプラスに展開できるか、真剣に聞いてこられました。
「エネルギーが四方八方から来ているのだからそれ以上にエネルギーを使えばいいのよ。
エネルギーが使われず余ってしまっているから癌なんかできてしまったのよ。」
なんて私は感じたまま答えてしまったのですが、
彼女のその時の状況を考えると本当に毎日精力的に時間を使われていた。
「今よりもっとということですか?」
「ごめんなさい、言い方を間違えたわ。一回死んでみましょう。」
へえっ!
彼女はいたずらっぽく笑って
「先生、どうしたら良いのかちゃんと教えて下さいよ。」
「そうそう、その調子やっと聞く体勢ができましたわね。」
相手はご自分で作った癌ですからね。相当手強い相手ではあります。
そして彼女は大掛かりな会社の移転とご自宅の購入とお引越しをしたのです。
(健康な人だって死にますよこれだけ一気にやるのは。)そして時間の許すかぎりお父様の看病をして、
癌のセカンドオピニオンもして、その後も何度かご相談に乗ってタロットで病院を最終的に選んだりして。手術は大成功。
今、彼女はますます元気でお仕事も大繁盛で凄いことになっていますよ。
やってきたエネルギーに負けなかったどころか、全部、食ってやったぞ。みたいなね。

投稿日 : 2016年12月17日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加